未来投資

インデックス投資、米国ETF、ふるさと納税、保険、クレジットカードetcのお金の話。

楽天に毎営業日積み立てを開始すると聞いて問い合わせをしてみた結果

f:id:miraitousix:20170920004547g:plain

楽天証券ロゴ

楽天証券が毎営業日積み立てを開始するとのことでしたので問い合わせをしてみました。

1 特定口座・従来型のNISA口座に対応するのでしょうか。

「毎日つみたて」につきましては、「つみたてNISA」のみの対応となります。
なお、現行のNISAや課税口座(特定、一般)での取り扱いについては、今後の検討課題とさせていただきます。

 

2 リバランス積み立てはできるのでしょうか。

「まとめてつみたて」につきましては、積立金額や決済方法等の条件が同じである場合に、複数のファンドをまとめて設定できます。リバランスサービスではございません。ご了承ください。

特定口座、従来のNISA口座での毎営業日での積み立てはまだ実現しなさそうな回答でした。楽天証券さん、特定口座での対応をぜひお願いします!!

確定拠出年金(iDeCo)の証券会社の変更をした話

iDeCoは、2017年1月から対象者が拡大するので、これから利用しようかなと考えている方も多いのではないでしょうか。私は既にiDeCoに加入しているのですが、取扱い金融機関を変更するという稀な体験をすることになりました。*1

 

変更したきっかけ

これまでiDeCoの口座としては野村證券を使っており、野村DC外国株式インデックスFを積み立てしていました。信託報酬は0.22%で、十分に満足のいくものですが、運営管理手数料として毎月342円を支払っていました。毎月の積立は23,000円ですから、0.0149%コストが上昇していました。

野村証券から新プランの運営管理手数料が発表され、預かり残高が100万円未満で毎月283円、100万円以上200万円未満で毎月248円、200万円以上で毎月203円の運営管理手数料であることが判明しました。しかし、楽天証券やSBI証券では、実質無料のプランがあるので、野村証券から変更することにしました。

 

証券会社の決め方

証券会社を選ぶ基準は2つしかありません。一つは運営手数料、もう一つは投資信託の内容。

手数料は楽天証券

楽天証券 SBI証券 野村證券
無料*2 無料*3 283〜203円

 

私は、毎月2万3000円の積立をしており、まだ30万円程度しか残高がありません。そのため、SBI証券では今後1年間で毎月324円の手数料が発生するので、楽天証券を選びました。しかし、後述しますが、商品はSBI証券の方が魅力的なのです。ですから、非常に迷います。

 

これから確定拠出年金を始めるために、どの証券会社にしようかと迷っている方がこの記事を読んでいるかもしれません。証券会社選びで迷って積立ができないでいるぐらいであれば、すぐに積立を開始した方がよいと思います。商品の選択肢が多いSBI証券を選んでおくのが無難かもしれません。とにかく手数料無料にこだわるのであれば、楽天証券を選択すればよいでしょう。

 

それでは、一番肝心の投資信託はSBI証券と楽天証券のどちらがおすすめでしょうか。

 

投資信託の種類とコスト

商品が多数あっても確定拠出年金での積立を考えると、インデックスファンド、バランスファンドに限られてきます。

楽天証券
日本株式 三井住友・DC日本株式インデックスファンドS(0.19%)
たわらノーロード日経225(0.195%)
先進国株式 たわらノーロード先進国株式(0.225%)
新興国株式 インデックスファンド海外新興国株式(0.53%)
バランス セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(0.68%)
アクティヴ セゾン資産形成の達人ファンド(1.35%)
 
SBI証券
日本株式 三井住友・DC日本株式インデックスファンドS(0.19%)
DCニッセイ日経225インデックスファンドA(0.19%)
先進国株式 DCニッセイ外国株式インデックス(0.21%)
iFree NYダウ・インデックス(0.225%)
新興国株式 EXE-i新興国株式ファンド(0.23%)
バランス iFree8資産バランス(0.23%)
アクティヴ ひふみ年金(0.76%)

 

先進国株式、日本株式はどちらを選んでもよい

先進国株式と日本株式は、SBI証券、楽天証券のどちらの商品もオススメです。

私は、たわらノーロード先進国株式を積み立てしているので、iDeCoでもたわらノーロード先進国株式を積み立てたいと考え、しかも、先に書いたように手数料が無料になるということもあったので楽天証券に決めました。

たわらノーロード先進国株式を選んだ理由は信託報酬が最安であるということと、マザーファンドが大きいということ、ニッセイは指数からの乖離を起こすことがあるという3点からです。これはマニアなら非常に気になることなのですが、これからiDeCoで積立を開始しようと思っている方は、どちらかを選んでおけばいいというレベルです。

 

これから何度もご紹介することになると思いますが、世界有数の資産運用会社のバンガード社のサイトには、投資で成功する秘訣が書かれています。それによれば、より早く投資を始める、より多額の金額を規則的に投資する、ということが重要だと諭してくれています。迷っているぐらいであれば早く始めた方がいい。

 

新興国株式はSBI証券

SBI証券にはEXE-iシリーズがあり、信託報酬が最安です。

しかし、楽天証券の新興国株式は多いに不満です。新興国株式の信託報酬で低コストのたわらノーロードシリーズがラインナップされていないのです。どうして、新興国株式だけたわらノーロードシリーズを除外しているのでしょうか。たわらノーロード新興国を追加して欲しいと思っています。

 

バランスファンドはSBI証券

信託報酬ではiFree8資産バランスが一番だと思います。

8資産ということは、新興国債券、日本REIT、外国REITが投資対象となっていることに注意すべきです。

新興国債券への投資はリスクが大きく、REITは市場規模が小さいので投資は必要がないという意見もあります。他方で、どの資産が好調になるか分からないので、とりあえず8資産に分散しておくという考え方もあります。未来は予測不可能である以上、どの選択もありえます。

ただし、iFree8資産バランスは、運用が始まったばかりで、実質コストがいくらになるのか不明であり、また、純資産額も小さい状況です。セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、10年近く運用が行われ実質コストがほぼ判明していることや、純資産額が1000億円を超えていることから安心感があります。

私の妻は、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを積み立てています。信託報酬は0.68%と高いですが、何も考えないでほったらかしというスタイルにはおすすめの投資信託だと考えています。純資産の総額が1200億円を超えていることや新資金が安定して流入しているので繰上償還というリスクもありません。セゾン投信の詳しい情報については、下記リンク先よりご確認ください。

アクティブファンドはSBI証券

アクティブファンドを見ると、SBI証券では、カンブリア宮殿に出演して以来資金流入が絶好調のひふみ投信のひふみ年金を選択できます。日本株のアクティブファンドで快進撃を続けており、投資してみたいファンドの一つであります。

楽天証券のセゾン資産形成の達人ファンドは、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに比べて投資してみたいファンドではありません。というのも、アクティブファンドでありながら、運用成績がインデックスファンドと大して変わらないからです。

アクティブファンドで考えると、SBI証券ということになります。

 

移管手続

移管手続きは、思ったより簡単でした。書類を提出して後はひたすら待つだけ。

2016年12月7日、楽天証券から書類を受け取ったと通知。

2017年2月17日、楽天証券の確定拠出年金サイトにログイン可能となる。

2017年2月23日、楽天証券の確定拠出年金口座が開設。

2017年3月9日、移管を完了。

 

野村證券で積み立てていた投資信託は、2月23日に売却され、3月9日に振込が完了したことになります。12月に申し込んで、2月下旬に売却。いつ売却されるのか分からないので、相場次第では損することがあるのではないでしょうか。

 

以上、確定拠出年金(iDeCo)の証券会社を変更したという話でした。

 

SBI証券、楽天証券の詳しい情報については、下記リンク先よりご確認ください。

 

 

 

 

 

 

*1:金融機関を変更することがないように慎重に検討しなければならないということです。

*2:残高10万円以上

*3:残高50万円以上。50万円未満なら324円

2017年版ふるさと納税で簡単でお得なのは楽天ふるさと納税

ふるさと納税をすればお米・お肉・名産品が無料で貰えますが、手続きが面倒そうとお思っていました。しかし、楽天市場が運営する楽天ふるさと納税を使ったら、簡単にふるさと納税ができて、しかも、楽天スーパーポイントが貯まるので、実質的に納税額を減らせることに気がつきました。

 

手続きが簡単

楽天市場に会員登録してあれば、通常の買い物と同じように寄付ができます。買い物かごに入れて決済をするだけ。住所や名前の入力も不要ですから、簡単です。

 

楽天ふるさと納税でも楽天市場と同じくスーパーポイントが貯まる

楽天ふるさと納税では、楽天市場と同じように100円に対して楽天スーパーポイントが1ポイント貰えます。

楽天市場と同じなら、同じようにポイント率がアップするのかと思って調べてみたところ、楽天市場と同じシステムだそうです。

 

楽天カード払いでポイント3倍増

ふるさと納税を楽天カードで支払うと、さらにポイント率が3%増えます。

 

楽天市場アプリから購入でポイント1倍増

楽天市場アプリを利用するとポイント率が1%増えます。

 

楽天モバイルを利用するとポイント1倍増

楽天市場アプリを毎月1回利用するとポイント率が1%増えます。

 

通常ポイント10倍の自治体を探してポイント率アップ

通常ポイント10倍を実施している自治体があります。そのような自治体に対して1万円を寄付をすれば、実質9000円で寄付ができますね。

例えば、宮崎県高鍋町では、週末はポイント10倍になります。


楽天モバイルの利用者がポイント10倍の自治体に楽天アプリを使って楽天カード決済で1万円を納税すると、ポイントが15倍になり、1500円分の楽天スーパーポイントが貯まるのです。楽天モバイルを利用していない場合でも、ポイント14倍で1400円分の楽天スーパーポイントが貯まります。

 

楽天スーパーセール・楽天マラソンでポイント9倍増

実はあまり知られていませんが、ふるさと納税でも、楽天スーパーセール・楽天マラソンを併用すればさらにポイント率が上がるのです。楽天スーパーセール・楽天マラソンでは、楽天ふるさと納税での寄付も1店舗としてカウントされるのです。楽天スーパーセール・楽天マラソンで10店舗購入をすれば、ポイントが9倍増えます。

つまり、楽天モバイルの利用者がポイント10倍の自治体に楽天アプリを使って楽天カード決済で1万円を納税すると、ポイントが24倍増になり、2500円分の楽天スーパーポイントが貯まるのです。楽天モバイルを利用していない場合でも、ポイント23倍増で2400円分の楽天スーパーポイントが貯まります。

 

楽天スーパーセールでは落とし穴もあります。

  1. ポイント上限がある。
  2. 1店舗での購入金額は1,000円。
  3. ポイントが付与されるのが2か月後ぐらい。
  4. 期間限定ポイントとして付与され、期限は1か月間。

 

楽天スーパーセール・買い物マラソンでの注意点1

ポイントの上限がある。

楽天スーパセールのポイントの上限が10000ポイントまでに決められています。

111111×0.09=9999.9ですから、合計額を11万1111円に抑える必要があります。10000ポイントを越える場合は次の楽天スーパセール・買い物マラソンを狙うのが良いでしょう。

本当に気がつかないような小さな字で書かれているので、私は最初は気がついていませんでした。10店舗達成した時点でポイント10倍だから、もっと商品を購入しようと気が大きくなったのです。そこで、クリスマスプレゼントためのレゴを購入した後から、ポイントの上限があることに気がついたのです。幸いにも価格が7000円でしたから、10万7000円で収まりましたが、危うく上限を超えてポイントを無駄にするところでした。

 

楽天スーパーセール・楽天マラソンの注意点2

1店舗の最低購入金額は、1000円以上であること。1000円 ポッキリのキーワードで検索すれば、いろいろな品物が出てきます。我が家では、海苔・昆布、タオルといった後で絶対に使う消耗品を購入することが多いですね。

 

楽天スーパーセール・楽天マラソンの注意点3

ポイント付与の時期が遅い。楽天マラソンのポイント付与は、2〜3か月後に付与されることが多いです(通常ポイントは除く)。

 

楽天スーパーセール・楽天マラソンの注意点4

ポイント有効期間が約1ヶ月と短い。

楽天スーパーセール・楽天マラソンで付与されたポイントは期間限定ポイントで、通常は付与されてから1か月以内に使い切らなければなりません。しかも、忘れたころにポイントが付与されるのでうっかり期限を過ぎないように注意しなければなりません。

 

おすすめのふるさと納税

量がどかーんと来るものがうれしいのでついつい注文しがちです。しかし、肉がいきなり2キロも届いたら、冷蔵庫に入らないということもあります。お礼の品が送られてくる時期も確認することも重要です。重なるとやっぱり冷蔵庫に入らない!

 

焼酎の6本セット。実際に7500円で販売されているセットです。お酒はコスパが悪いものが多いですが、このセットは本当におススメ。1本1本味の個性が違います。甘みのあるものから、きりっと辛いものまで。

 

豚肉1.92キロのセット。大人4人で豚しゃぶにして食べました。脂身も少なくて美味しい。


牛肉1.5キロ。小分けのパックがうれしいですね。